元期間工ですね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現在の立場は元期間工suzukaです。

早い話がニートになりましたが、失業保険の貰える額よりも、低い額で働いていたこともあるので全く生活に支障をきたしません。

ワーキングプアを長い間していたので全く問題にはならないのですが、足が痛いのでびっこひいて歩いていたら、痛いのなら帰ってもらってもよろしいですよとか、労災にした時はもう更新は無いですねとか、パワハラ発言の連呼で毎日が辛かったのですが、退社したのでパワハラ発言もなく平和な日々が続いているので気楽でいいです。

多分パワハラを訴えても、音声証拠がないのでしらを切られたら終わりだと思うので、もしかしたら弁護士と相談してパワハラ闘争に発程するかもしれないので、suzuka期間工ブログがいつのまにか裁判物になっているかもしれません。

日本の場合パワハラに泣く場合が多いと思うのですが、チームリーダーの馬鹿の目を覚ましてやるのは裁判が丁度いい二丁拳銃ギャグみたいですが、個人的怨みを晴らすのにも丁度いいかもしれません。

もうホンダ期間従業員でもないので、ホンダに身バレしてもいいのですが、パワハラを受けてから病にかかり仕事に行けなくなって給料が少ないので給与の公開はいたしませんしする気もなかったので、公開の儀みたいなイベントは起こしません。

マイナス思考もまだきていないので、本田技研工業株式会社鈴鹿製作所を辞めたのは正解でしたが、チームリーダーと馬鹿の方の工程トレーナーに一泡吹かす方法が無いか考えています。

本田技研工業株式会社鈴鹿製作所で期間従業員をしようと思っている方は、携帯持ち込みが禁止の鈴鹿製作所ではボイスレコーダーを常に持っている必要があると思います。

鈴鹿製作所のパワハラ教育がどの様にされているのかはわからないですが、suzukaが配属されていたチーム(部署)のチームリーダーと馬鹿の方の工程トレーナーはパワハラ教育を受けているとは思いませんでしたし、suzukaがパワハラをされていたのは間違えないので、ご自身の為にボイスレコーダーを購入していつでも録音できる体制で構える方が良いおもいます。

失業保険がなくなる頃に足の痛みもなくなると思うので、その頃仕事に復帰出来たらいいかなと思っていますが雇ってもらえるかは不明ですが・・・・・


期間工ランキング

コメント