期間工の意地はカルロス・ゴーンには理解出来ない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

期間工には正社員には無い意地があると思うsuzukaです。

そうです期間工には正社員に無いものがあります。

特に複雑な雇用関係が有るわけでないので、雇用期間が終わると自由に渡ったり、雇用保険がすぐ発生するので短い期間ですが自由を謳歌出来ます。

正社員が退社したら3ヶ月待たないと雇用保険が発生しないですが、期間工は自由なので契約期間を全うするだけで1年以上雇用されていたら雇用保険が受け取れます。

自分に合わなかったらすぐに辞め次の会社に移動することも簡単で正社員には無い身軽さがあります。

有る程度守ってもらいたいのなら、労働組合の存在するマツダに行けば組合が何か動いてくれるかもしれませんが、基本個人でいろんな手続きを踏まないと自分を守ることは難しいと思います。

期間工は基本いまの正社員も同じだと思いますが、簡単にリストラに合うかもしれないので組合があっても機能しない可能性も有るのが、最近ややこしくさせている事態です。

コストカッターのカルロス・ゴーンも今や容疑者でどのぐらいの罪になるのかわかりませんが、禁固刑で檻から出さない様に裁判して欲しいかぎりです。

特に日産の期間工にもなったこともないですし日産車にも乗った事がないsuzukaはカルロス・ゴーン容疑者には何の恨みもないにですが、大量リストラした人間が会社を私物化したことは許せませんので日本の法律下で是非とも裁いてほしいものです。

余り関係は無いカルロス・ゴーン容疑者ですが、当時のリストラあった人達の心はわかるので、カルロス・ゴーンだけは許せない感情はありますね。

これも期間工と言う気楽な立場故にかける事で日産の従業員には、カルロス・ゴーン容疑者の後継者が誰になるのかまたルノーから来て好き勝手に会社を私欲で満たすような人間が来る可能性があるだけに気が気でない気がします。

suzukaには何の関係もない日産ですが、車の検査工程で起こした不正は許せない事なので日産車には、今後乗ることもないと思うのでどうでも良いのですが、不正発覚後の記者会見でも余り良い印象が無かったので個人的許せないだけですが・・・・・

まあ全く関係の無い話を書いていても意味がないので、本当にどうでもいい話ですがね(怒)

カルロス・ゴーン容疑者も契約社員で何処かに努めると面白いのですが。

なんかどうでもいい話を書きなぐっているのですが、今後の日産の動きは元期間工のsuzukaには慎重に見ていかないとダメだと思っているのです。

今回はこの辺りで終わりにします。


期間工ランキング

コメント