Xiaomi Amazfit Bip スマートウォッチのベルトをステンレス化してみた

スポンサーリンク
デジモノ
スポンサーリンク

Xiaomi Amazfit Bip スマートウォッチの取り付けが風呂上がりつけにくいので変えてみたsuzukaです。

Xiaomi Amazfit Bipのベルトをシリコン製からsuzukaの好きそうな黄色と水色の布製ベルトに変えていましたが、骨太家族のsuzukaの手首には短過ぎたみたいで、取り付けの際かなり苦戦していたのでステンレス製のベルトに交換しました。

こんな感じの長さ調整が出来るセットが入っていたので、結構簡単に長さ調整も出来て特に苦労もなかったのですが、なにぶん目がわるいのでそちらの方が苦労した感じでした。

今回もいつもの様にamazonで購入したので、初期不良品に当たったときにすぐ返品出来るので気が楽でした。

なぜスマートウォッチが必要かと答えると、スマートフォンを着信音量をoffにしている時が多くて聴こえなくて電話に出ることができなかったり、ラインが送られてきているのに気づかないので確認恐怖の友人からの返信を早く送りたいからです。

Xiaomi Amazfit Bipを買ってから安定して電話やラインに気づく様になったので、購入してよかったです。

Xiaomi Amazfit Bipは通知の量を制限すると45日バッテリーが持つらしいのでGmailの通知はoffにしました。

時間の確認が簡単に出来る様になったので、時間確認恐怖からは解消されたのが一番良かったことです。

Xiaomi Amazfit Bipは初めてスマートウォッチを買う方にはかなりオススメのアイテムです。

GPSも付いているので、スマートフォン無しでもスマートウォッチ単体でもgoogleマップとリンク出来たり豊富なアプリケーションが有るので重宝しています。

Xiaomi Amazfit Bipは発売して結構立っているので今更レビューもないと思いますが、かなりsuzukaには外せないグッズになってのでちょっとだけ機能紹介しました。

天気予報機能もあるのでいちいちスマートフォンで確認する手間も省けてかなり楽ができます。

コンパスの機能もついているのでもし迷子になっても何とか海の方向は間違わなくて、多分多少の困難に直面しても何とかなりそうです。

今回はXiaomi Amazfit Bipの紹介文でした。

決してレビュー文では無いので気をつけて文章を読んでもらいたいです。

今日はこれにて終了です。

おわり。


期間工ランキングもポチッとお願いします

コメント