本田技研工業株式会社鈴鹿製作所期間工情報かなり限定的

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ちょっとだけですが、小出しに本田技研工業株式会社鈴鹿製作所の情報も公開していこうと思っているsuzukaです。

女性比率を書いていこうと思いました。

自動車製造会社のイメージは力仕事が多いイメージがあると思うのですが、女性用の仕事も確実にありそれほど狭き門というイメージはありませんでしたが、全体比率はそれほど高く無いと思われますが確実に女性では出来ない作業では無い様に思いました。

更衣室もオートロックIDカードが鍵になっているので、男性が間違って入ってくることは絶対に無いですし、覗かれる心配もありません。

間違えなく女性も活躍できる職場なので、興味ある人は挑戦してみても良いと思います。

正社員に慣れる28歳の壁に達していない年齢ならば、普通に正社員の試験も受けられますし、世界のホンダの正社員なので格式高い気がしています。

男性も同じで28歳までなら正社員になるチャンスはありますし、女性と違い若干力仕事も多い気がしますが、期間工としても10300円から10500円の日当がもらえるのが魅力です。

ホンダの場合3ヶ月毎にやってくる更新料があるのが他社と違うことですし、そこが最大の魅力だと思いますので本当に良いと思います。

そんな感じです。

全体やってはダメな事。

それは労災です。

労災申請がチームリーダー経由でするのですが、パソコンスキルにもよりますが完全に期間工の場合は嫌われます。

期間工ごときにという感じに扱われて完全に嫌な思いを、期間工はするはずです。

パソコンスキルが高いとそんなことはないと思いますが、ブラインドタッチが出来ない器量の小さい馬鹿には、確実に嫌がれれます。

実はsuzukaは2回労災を起こしているのですが、1回目は完全にもみ消されました。

2回目は大怪我だったのでもみ消しだけはあいたくなかったので、労働基準監督署に事前に行き総務経由で労災にして欲しいむねを総務の労災担当に掛け合っても結局チームリーダーに身柄を引き合わされチームリーダーの器量の小ささで、精神的苦痛を負わされたのです。

本田技研工業株式会社のチームリーダーによる事情聴取をもう少し上の人間がする様にしないとダメだと確実に思いました。

本田の期間工では嫌な思いしかしなかったので、在籍9ヶ月で退社しましたが、今なお傷は癒えていません。

多重なストレスがかかったので、最近全く食欲がなくよく吐く様になりました。

毎日辛いです。


期間工ランキングポッチっと

コメント