本田技研工業ではあまりお金をつかわない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金を使うシーンは会社内では、自販機のIDカード決済で済んでしまうので、仕事するときは小銭を持たなくても良いので管理が楽です。

食事も工場内各昼食なら期間工の場合無料で食べることができます。

本当によくできたシステムでさらに生活補助の資金12000円もらえますので寮での食費と考えると、結構な補助額に繋がりました。

本田技研工業株式会社鈴鹿製作所期間工のデメリットは残業がほぼ無い、通勤者の場合駐車場が遠いので職場に着くまで結構炎天下の出社時は苦労するらしいです。

寮生は近鉄バスで送り迎えなので結構快適です。

かなりお気楽です。

ソレに比べて通勤組夏場の疲労度ハンパなかったですね。

夏場はかなり疲労困憊しましたから通勤してたら多分バテてていたからです。

恐怖の夏はなんとか持ちこたえましたが、恐怖の捻挫事件が発生して本当に期間工のピンチがやって来るのも気づいてなかったです。

期間工時代の前半毎日ハッピーでしたが、労災で休んでからチームリーダーの扱いが悪くなったのが、今考えるとちょっと足元気をつけて作業をしたいたら・・・・・

てことで労災になる様な怪我をしたらダメです。

労災扱いのするなら、有給にしていてそるかたは、欠勤扱いにする方が良い選択かもしれません。

今は失業保険生活でストレスのない生活をしているので、かなり傷ついた精神も良い感じです。

繰り返しになりまずが、やっぱり労災になる様な怪我だけは決してしないという事が今回のテーマで最大の大事なポイントです。

はー毎日が無駄に消費されている感じです。

その肝心な労災のお金もまだ入った来てないし何が何だかよくわからないのが今の心境です。

本田技研工業株式会社は、隠蔽体質のあるブラック企業かもと思ってしまう所もありますが

労災のお金と休んだ分の労災のお金がいまだにおろりてこずに失業保険に上乗せでお金が入ってくる予定だっただけに辛いものがあります。

今回は本田技研工業株式会社鈴鹿製作所で起こった良い事とダメなところを掲載しましたがこんな感じで今日の締めとなりました。

期間工は絶対怪我をして就業不能になっては駄目という点です。

良かったところは給料が良いところです。

期間工の中では日当1年目で10300円と高水準なところです。

4月から給料も大きく上がれば良いとゆうレベルの新しい働き方関連法案まずは大企業からに該当するので期待できると思われます。

3ヶ月置きに来る更新料もふえるかもしれないので、期間工のみなさんも今はお得期間かもしれませんね。


期間工ランキング

コメント