今日も元気にホテルから

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

ホテル住まい2日目で精神的になんか弱気に成っているsuzukaです。

順調に2日目を過ごす予定が、ちょっとだけホームシックになってる感じがします。

約1カ月しか研修しないのでクルマ移動でなく派遣されている会社の送迎があるので、クルマ持ち込み禁止の為に移動が制限されクルマ生活が当たり前だったsuzukaには、ちょっとだけ制限されて移動できない事がショックでスーパーで買い物するのにも大きく離れているので移動できずに近くのファミマがメインの買い物場所になっています。

社会人になってから車のない生活を送った事がないので、クルマが無いクルマロスに直面中です。

非常に息苦しさを感じますし、息苦しさも正直ありますドライブによる憂さ晴らしがsuzukaの中では大きな意味があったことを実感しています。

クルマが無いと運転する喜びや、ハンドリングを楽しむ喜びも無くただ悶々とした日々を送るさみしい感じが実感出来ました。

今までクルマが無い不便さを実感した事が無いので、もう全くクルマロスがこんなに苦しいとは思いもしなかったです。

免許返納が進まないのは歳を取っても運転する喜びを、持ち続ける事が多いに影響しているのだと実感しました。

この頃マスゴミがよく報じている自動運転のことですが、自動運転になった途端に運転する喜びなんかを無くすのに、そんなのクルマでないとよく思うのですが、自動運転なった途端に極端な話飲酒運転でも睡眠運転でも良いわけなので警察はどの様に認識するのか興味が非常に多くて面白いです。

自動運転になった途端に運転する喜びをなくすわけですから、自動運転なら極端な話助手席乗って自動運転も可能なら、ナビで行き先を作ってから運転になると思うのですが、それでも運転免許に意味があるのかと正直思いますし警察の人は何を基準に違反切符切るのかも、非常に興味深いです。

助手席乗った時点で運転者の勝ちなので、違反の定義も変わってきますし一体どうなるのか後2・3年の先の出来事だとおもわれるので興味津々です。

自動運転が一般的社会になったら、交通事故も無くなると思うので平和ですが、運転する喜びがなくなったユーザーが次のクルマを買うのかと考えると、正直クルマの価値が試されていると思います。

それでは今回は大きく何か脱線しましたが、クルマロスから始まり期間工も影響すると思える自動運転の話にも移行しました。

suzukaは旧車を買ってでも一生運転したいですが。

終わり。


期間工ランキング

コメント