よくわからなくなってきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

神経と精神力を鍛えて時すましてブログを書き続けるsuzukaです。

最近ホンダを退社してから、派遣社員になったのですがもう今の派遣先の詳しい仕事内容を書いたらダメなのはわかりますが、身バレする可能性が0%なのでなんでもOKなのですが、倫理的にどうなんやよ言われるとアウトなので何も書きませんが正直どうでもいい事のように感じるのでどうでも良いのですが、線引きが難しいのでやっぱり書きません。

ブロガーがみんな晒していたら本当に秘密がないボーダレスの世界になったら怖いですね。

それを電脳コイルみたいなVRのモニターをつけて何年何組の誰々のブログと検索すると、その子のブログが出てくる世界なんて怖すぎです。

今の社会がちょうどいい関係でITとリアルが繋がっている世界だと思うのでこれ以上の技術革新は起こってもらわなくて良いです。

VRはやっぱり嘘くさくて、リアルとバーチャルが融合した世界こそ何かワクワクが有るのですが、一線を超えると本当に人間不信にもなりかねない擬似世界と本当の世界の棲み分けが難しくて、レインの世界がやって来るのです。

ワイヤードとリアル社会の棲み分けができなくなって、ワイヤードの神のような存在になってしまうと本当に抜け出すことが困難になって、ワイヤードから抜け出すことが困難になります。

あくまでまだ技術革新でVRもオモチャの範囲を抜け出されていないので安心ですが、1人の天才がLEDの様に色を変えることで色を変えることでLED技術革新がなされたので、VRも誰か天才がちょっとした何かを変えるだけで、何もかも変わってしまうかもしれない希望と言うか絶望というか分からない社会が待っているかもしれないのですが、あくまでここまで跳躍した発想はsuzukaの妄想であり楽しみでもあります。

こんな妄想をして過ごしているわけで頭の中はお花畑が咲いているわけで、頭が痛車な訳です。

まあね。(⌒-⌒; )

今回は将来来るかもしれない透過式モニターで、バーチャルとリアルの棲み分けを無くすとどうなるかと言う話でした。

後10年したら来るかもしれない技術を妄想たっぷりで語ってみましたがどうでした。

妄想社会が現実になるのがいつなのかは興味有りますが、あんまり深く考えなくても将来来るかもしれない技術革新的な感じですね。



期間工ランキング

今日はこんな感じで妄想委員会でした。

終わりです。


コメント