PC自作に忙しすぎて

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PC自作が軌道に乗らず、いろいろブレまくって精神的にもくたびているsuzukaです。

9900Kで組んでいたらこんな悩みにも直面しなかったと思われるのですが、まさかのPCケースのPCI−E16×の穴がない不良品をつかんだと思われましたが、アマゾンから交換用のケースが届いてびっくりしたのが、PC自作歴の長いsuzuka史上初のリベット上にネジ穴が開けられているアクロバティックな仕様なので、ケース自体には不具合が無かったかと言われるとそうではなかったのですが、自作PCの最も大事なケースからつまずいていたら本当に万策尽きる感じです。

ケースの問題がなくなったら今度はグラフィックカードが悲鳴をあげご臨終アマゾンで買っていて本当に良かったです。

でもあんまりアマゾンの力を借りすぎるとアカウントがバーンされるそうなのでこの辺が終わりみたいです。

ツクモとかなら初期不良で扱ってもらえない期間が過ぎての不具合発生なので、アマゾンは本当に辞められません。

コツコツとした情報化社会なのに自作パソコンの情報は価格ドットコムよりアマゾンレビューに移行されているので情報掴みにくい。

パソコンも必須アイテムではなくなった今日の写真でレビューしているのはインスタかもと思いますが、suzukaはインスタはしていないので正直分かりません。

情報家電としたはパソコンよりスマホに移行されている現在は、もともと少ない自作人口に終焉を迎えさせるときが迫って来ているのかもしれないレベルまで達しているのかも知れない。

ノートパソコンで上等な人にはタブレット端末でも良いかもしれないしゲーミングPCはBTOパソコンで良い人が多いかもしれないし、しかしGTX1050TiのグラボでゲーミングPCとうたっていたBTOパソコンも存在したのでコスト度外し楽しくパソコンが組めたら良いなと思っていてもある程度の情報があってこそできる事で、情報が無い暗中模索状態では手探りでパソコン組むので昔より自作道が険しくなった気がする。

昔からAMDで自作する時点で情報の過疎化するのはわかっていたのである程度事は許せますが、マジで情報少ないのでもっと価格ドットコム頑張れ。

MiniITXで組んでいる自体マイナーだし、人気がない高価な変態ケースで組んでいる自体マイナーなんだから英語でも本気で覚えようかと思っています。

英語圏のPCケースユーチューバー多いので、レアなケースでもレビュアーつくしガッカリしないかもしれない。

今回に自作はケース選びに悩まされた感じですかね。


期間工ランキング

コメント