ついに勝った

スポンサーリンク
デジモノ
スポンサーリンク

難攻不落のあやつについに勝ったsuzukaです。

今まで苦労の連続で本当にアマゾンに運良く何かの不良品をつかまされてから、ずーっと途方に暮れかけたRyzen2700X号自作20号ぐらい適当ですが、友人にも頼まれて組んでいたので1年に4〜5台ペースですが、まさか自分の自作機がこんなに心労した気分にさせられたことはないですね。

趣味PC自作と言うのも、なんか言うのもうそな気がする程クタクタになりましたね。

インテルしか最近自作していなかったのと、人に頼まれる機会が減ったのでwindows10が登場したからは自作自体していなかったので、Ryzenはwindows10しかインストール出来ないとも思っていなかったので自作浦島太郎状態でしたね。

前にもAMDには痛い思いをさせられているので、AMDには本当にいい意味で騙される思い出しかないです。

Ryzenの発表の時にこれは買いだわとおもってRyzen第二世代になって初めて購入する事ができる余裕ができたのが大きいですが、自作自体正直舐めていたのでインテルなんか簡単と思っていたのですが、3年ぐらい作っていない間にこんなに困らされる寝ても覚めても仕事中も頭の中で今出来る最良の解決策を探っていましたが、なんとか本日無事起動もできM.2SSDベンチマークテストも出来るようになったので、ベンチマークのSS貼る予定です。

パソコンの時は本当に筆が走るのが早くてサクサク書けるので本当に自作パソコン組むの好きなんだなーと思ってしまいます。

ROG STRIX B450-I GAMING

でgamingパソコンを組むのが今回の自作のテーマで20万円以内で組めるように構成を考えましたが、GV-N2070WF3-8GC [PCIExp 8GB]のかっこよさに魅かれてこのカードにしました。

ケースは変わり者の自分には選択肢が無く、価格.comの書き込みで面白そうなケースを選んだので謎が多すぎたケースになりました。

CPUのピン曲がり新しく買ったCPUではそんなこともなかったので普通に動いてくれると思っていたのですが、ビープブザーが鳴り立ち上がるのですが液晶はブラックアウトのまま、グラフィックカードの故障を疑った時に運良くGTX970が遊んでいたので取り付けて起動すると若干の変化バイオス画面見えるのですが、その後マザーボードのに何かあるのだろうと電池を苦労して抜いてもブラックアウトのまま。

アマゾンにマザーボード故障のため返品と行きたかったのですが、他店で買ったのでまあ泣き寝入りという感じになると思います。

グラフィックカードとM.2SSDはアマゾンに返品してなんとかなったのですがアカウントバーンされそうで怖いです。

同じものを2個も購入しないと動かないうと言うのは本当に勘弁して欲しいです。

明日に続く


期間工ランキング

コメント