看護助手として

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今まであんまり良い人生では無かったsuzukaです。

看護助手業務(介護職)での病院勤務ですが、サボりぐせが出て2日休みましたが、何とか生きています。

看護助手と言っても、ただひたすらオムツを交換してお風呂に入れるのが主な仕事ですが、患者さんが喜んでくれるわけも無くクレームを聞きそれに対応して仕事をするわかなので、ストレス溜まりまくりです。

以前ディーサービスで勤めたことがあったのですが、結構感謝の言葉を言われ気分的に楽な仕事でしたが、退屈で生あくびが炸裂アンド睡魔に勝てない日々が続いたので自分にはあっていないと言う判断をして退社したのですが、それに比べると毎日が忙しすぎて休憩も無く水分補給ぐらいの時間しか休める事が出来ないと言う有様で雲泥の差ぐらい集中力と言うか忙し過ぎる為に睡魔も出ないと言うラッキーパンチを貰った感じです。

本田技研工業鈴鹿製作所時代は忙しいのに睡魔がひどい日があり辛かったのですが、今は全く睡魔襲われる事が無いのが嬉しい誤算です。

毎日が戦いですが、相方がいる仕事なのも眠くならない要素に感じます。

まだ入社して時間が経っていないので本当の地獄をあじわっていないのでこんな呑気な事を書きますが、睡魔に勝てない日々からは卒業ですかね。

看護助手でも夜勤はします。

16時30分から9時までの長い拘束時間が待っています。

自分の意思で残業して22時から12まで残業した経験があるのですが、強制的な拘束と自由により時間の使い方では仕事する姿勢も変わってくるにですがなにより仕事時間が長過ぎる夜勤は苦手です。

何とか勝負して勝たないとダメだと思うのですが、正社員=夜勤が条件みたいなのでなんとか1日を乗り切らないとダメだと思うのですが何とかなるのか正直不安です。

日本人なんでビックリ企画でもあると楽しいと思うのですが、日本はユーモアが足りない国なので、何か楽しい事が起こるといいのですが・・・・・。

無い物ねだりしていても有るとは思えないので、楽しくなることは何も無いと思います。

そんな感じで今回はお開きで

終わり。


期間工ランキング1日1クリックお願いします。

コメント