介護職員のテンションの上げ方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毎日うん○のオシメの交換が日課なのが嫌なsuzukaです。

寝たきりで片麻痺で気動切開しているのに大きなうん◯もしているのに感覚が全くなくオムツ交換の時精一杯の抵抗をされると死ねばいいのに死ねばいいのにがれんこにて脳内麻薬を出して作業し無いと精神的に負けてしまうので脳内リフレインで頑張っています。

何時もいろんな仕事する時には生きていてかわいそうになる様な人もいますが延命をすると、いくらでも寿命が伸びるこの世界なので、本当にやり過ぎだと怒りを感じることもありますが、一体人間は自分を無くしてから何才まで生きるのか相続の遺書で自分は自発呼吸を忘れたら終わりにします。

無理に生かしている感がする患者さんは別れの季節を考え無いと本当に、患者さんを苦しめているだけだと思います。

患者さんは目が見えなくても耳で聞いているので、悪口なんかも言えませんし、何かがダメになっていてても、使えるところの性能アップが有ると言うことです。

だから脳内で死んでいただいている訳で本当に死んで欲しい訳でなく、暴力的な患者さんには思い切り脳内で死ねばいいのに本当に死なれるとかないませんから、脳内だけ活躍してもらっています。

今回は意図的に書いた訳でなく、つい脳内に浮かんだ歌詞を脳内でリフレインさせた訳でなく特定の患者さんを意図的に恨んでいるとか無いので精神的には大丈夫だとだと思います。

暴力的な患者さんと出会ったらまた歌おうという感じです。

思ったよりかけませんでしたね。

まだ看護助手といいなの介護職員の恨み節でした。

この感情を爆発させると老人福祉施設で起こった痛ましい事件にも発展しましたが、容疑者はガス抜きの方法を探すのが下手だったのかなと思います。

看護師も人間だし介護士も人間なので、日々ある生活のの中に約8時間お邪魔するだけの人間なので、患者さんの出来無いことを手助けするのが仕事なのでくれぐれも自分を維持するだけの余裕は持っていないと、患者さんに引き込まれる事になるのも嫌なので患者さんとは距離を置き困った時は助けるの姿勢と割り切って仕事していこうと思っています。


期間工ランキングモチベーションが上がるんです。クリックお願いします。

コメント