看護助手クビになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何をしても上手いこといかないとですsuzukaです。

看護助手業務の方は、慌しい状況の変化について行くことが出来ずクビになりました。

OPPが炸裂してトイレから出ることが出来ず30分トイレに座っていたのを咎められ、クビになりました。

約半年間いましたが、正社員からパートに落とされて腐っていたのも原因の一つですが、自分に自信がなくおどおどしたいたのも信用をなくす結果になりました。

看護助手生活は非常に、困難なことが連続してお見送り人も多く精神的に追い詰められたので、ブログ更新もままならないことになりました。

この半年の辛い出来事生涯忘れることが出来ない最低の日々でしたね。

仕事自体に未練は無いのですが、収入がないリアルに毎日恐怖を感じるだけです。

正社員からパートに落ちた時点でモチベーションの維持に困難だったので、今日が有るのが当たり前だったのかもしれませんが、結論から言いますと病院の看護助手は病院によって地獄のような慌ただしさがありあまりお勧めできないのは、間違えなく感じた困難な日々でした。

自分には、不向きな職場でした。

丁寧に時間かけて与えられた仕事をすると、時間がかかり過ぎという小言をよく聞き命の現場でも丁寧に仕事をすることが許さないとは本当に気分が萎えました。

人が亡くなるのにも、あまちゃんの自分には受け入れることが出来なく、正直言って最悪でしたね。

本当に半年も勤めたと自分を褒めたいですよね。

また期間工になるか今は考え中なので、正直答えることは出来ませんが、気楽にいこうと思っています。

今は職探し中ですが、ブログを再開したいと思います。

ブログの更新を辞めたのは精神的に追い込まれていたからであり、日々精進していきますので今後もごひいきにお願いします。

久しぶりの更新ですが、今回は病院勤務クビになったよという報告でした。


期間工ランキング

クリックお願いします。

コメント