本田技研工業鈴鹿製作所生活1週間になりました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めましてsuzukaです。

この時点では初めてですが、始めのブログも、大きく書き直したので、初めてのブログ記事ではなく成りましたが、この記事を書いた時点では、初めましてでした。

本田技研鈴鹿製作所に期間工として入社して、本日初めての休日買い上げを、初めて経験しました。

本田技研鈴鹿製作所の面接時の3月の日当は10200円でしたが、いざ入社してみたら10300円に日当が上がっていたので、うれしい誤算が発生しました。

入社後知った悲しい誤算は、本田技研は末締めな為給料が翌月からしかもらえないこと、生活立ち上げ準備金が休日出勤をカウントせずに10日間無遅刻、無欠勤でなければもらえませんなので、2か月間の生活費が必要になると思います。

ほぼ無貯金のsuzukaの場合は、かなり苦しい給料日までの日々送らなければならない事になりました。

がーんですがーん。

和音のイメージでお願いします。

生活立ち上げ準備金をかなりあてにした入社だっただけに、いつもらえるのかわからない生活立ち上げ準備金が、ホンダでの初給与と同じなら恐ろしい事になると恐怖してまくりです。

生活立ち上げ準備金なのに一体いつもらえるのかもわからないし、金銭面では不安いっぱいの再出発になります。

マツダみたいに面接行っただけで10万円もらえるのなら、ある程度生活できますが、例え2万円でも生活困窮しているものとしては、喉から手が出るほど欲しいお金ですから、今後改善できませんかねホンダさん。

赴任手当も確か10日縛りがあったはずです。

さらに試用期間も14日又は2週間だったので勤務態度がよろしく無い時は、肩たたきの刑に成るかもしれない怖さがあります。

冬に入社していきなり風邪ひきのリスクの少ない春入社なのがかなり救いです。

今までインパクトレンチよりうるさい職場しかインパクトレンチ使ったことが無いので、車の鉄板に使用するインパクトレンチの締める音の五月蠅さは、独特ですね耳に残ります。

耳栓もらったら、静かになりガガガガガとトルクがかかってからの、インパクトレンチ独特の音が小さくなり、その他ノイズも小さくなって快適までとは行きませんが、耳栓が無い時とある時の差がすごすぎて、耳栓侮るべからずと思いました。

3年勤めあげる気分で入社しましたが、ライン仕事は飽き性なsuzukaの精神にも耐えうるものなのか、ちょっと不安な日々ですが、インターネットで色々調べた結果ホンダの期間工が自動車業界の工場で働くのが、suzukaにはあっている様に思いこの度鈴鹿製作所の期間工になったのです。

社会に飛び出し今まで15年間ワーキングプアをしてきたので、高い日当がモチベーションになります。

更に、3か月ごとにもらえる満了一時金(9割出勤が必要)9万9万15万15万15か月で17万その後3か月ごとに17万もらえるのも魅力で、今回ホンダにご厄介になったのですが、最近病欠が多かったので、9割出勤が条件と言う満了一時金支給条件も魅力的で、今回初めての自動車業界製造業での期間工に成りました。

更に2か月9割出勤でもらえる入社祝い金10万円も忘れてはなりません。

10万円もらったら掃除機買うか、布団買うか5万円以下で買える自分への、ご褒美プレゼントも忘れたらなりません。

PCの自作を久々にしたいのですが、DDR4のメモリーが高騰してるので、自作の仕切りが高くなったのもネックだし、PS4Proも欲しいしあ~~~貯蓄もしたいし。

しかし、ホンダの昼ご飯は美味しいなポワーンです。

感動中です。

気になる方や興味がある方はHONDA期間従業員採用サイトから、応募してもいいと思います。

これからもよろしくお願いします。


人気ブログランキング

コメント

  1. […] 本田技研工業鈴鹿製作所生活1週間になりました初めましてsuzukaです。 この時点では初めてですが、始めのブログも、大きく書き直したので、初めてのブログ記事ではなく成りましたが […]