feedlyの設置方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

悪戦苦闘の末ついにfeedlyを設置したsuzukaです。

 

バズ部の設定方法を試しても全く駄目だったので、いろいろあがき検索しても答えは見つからないままかなと思いましたが、全く答えは出ずに終わりました。

feedly登録はgoogleアカウントとフェースブックアカウントとツイッターアカウントで登録できるので簡単です。

 

スポンサーリンク

feedly設定にはサイトマップが必要

 

かなり悪戦苦闘したので最初に行きついた答えが、サイトマップのURLから設定するというものでした。

サイトマップ

サイトマップならあるからこのURLを張ったらいいやと思ったのですが、全くエラーコードしか出ませんでした。

サイトマップを作ってくれるサイトが有ると知り検索してURLGETしましたが、またエラーの文字・・・・・八方ふさがり感半端ない。

XMLで作ったURLしか受け付けないみたいな事が書いてあったので、Google XML Sitemapsで作成したURLを探しても無い?

へっ?

google search console作成の時使ったURLは?

そうかgoogle search consoleに行けば答えが有ると思いました。

いざ出陣ですぞ。

google search consoleのいろんなところを覗いたら有りました。

feediyボタン作成ページでgoogle search console探し出したURLを張り作成ボタン無事作りました。

follow us in feedlyこれを作りました。

 

Cocoon設定にもfeedlyのボタンが有る

 

suzukaをフォローするの欄にfeedlyのボタンがある事を発見する。

押してみたらやはりページエラーが出てきます。

このボタンの事をあきらめてサイドバーに作ってしfeedlyのボタンを消しても良いかと思い一度は消しましたが、なんかとてつもない敗北感がしてきて意地でも使ってやると思いいろいろ試してみましたが、全く歯が立たないどうしようと悩んでいたらはっと気が付く。

feedlyボタンを押すと出てくるURL自体がサイトマップのURLではないのか考える。

feedlyのURLの後に出てくるhttps://suzukakikankou.workと後に出てきているURLこそ多分設定に使えるものだと確信してfeediyボタン作成ページでそのURLを入れてみる。

ビンゴ!!

設定自体は間違っていないことがわかるが、feedlyボタンを再度押してもエラーの文字・・・・・

 

WordPressのHTML文との闘い

 

ページのソースを見てみるがあまりにも文面が多くて攻略が不可能と思っているが何か方法が無いか考えるが良案が出ない。

ふとfeedlyボタンを見てみると右クリックしたくなった!!

ビンゴ!!

ページのソースがfeedlyのボタンだけに成っている。

feedlyのボタンで出来たhttps://suzukakikankou.workと後に出てきているURLをページのソースのHTMLのコードを読み入れ替える事が出来無事終了に成りました。

約3時間の格闘の末無事suzukaはfeedly設定を攻略しました。

Cocoonでfeedlyボタンが気に成っている人もいると思うしsuzuka自身も非常に気に成ったので、今回feedly攻略の文章だけのページにしましたが、feedlyボタン作成ページの画像を張るとかの方がわかりやすいとは思ったのですが、suzuka自体feedlyボタン作成ページの画像を見ても設定の方法がわからなかったので体験記と言う形で書きました。

RSSボタンに成るのでよかったらfeedlyのボタンを押して登録してください。

6/5追記

そんなに甘いものでは、無かったです。

そもそもサイトの検証から、編集出来たら第三者からの攻撃が、簡単に出来るので難しいですね。

どうもパーマリンク設定から、パーマリンクを変えないとダメみたいです。

 

 


人気ブログランキング

コメント