お気楽極楽を実践してみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

消しては書き消しては書きの繰り返しのsuzukaです。

 

良案が浮かぶのですが、書ける量に問題がありすぎてボツになるケースが多いと思うのです。

期間工ブロガーの問題ですが。

内容が濃密すぎると社外秘みたいな内容になるし身バレするリスクも発生すると思うのです。

身バレしても構わないという人なら全く問題ないと思うのですが、suzuka個人としては身バレしたくないので、いろいろぼやかしているつもりでいます。

昨日の遅刻した話は7000人以上在籍する鈴鹿製作所ないならどこかに落ちている話なので良いと思うのですが、ここ最近の入社の期間工の遅刻で調べると簡単身バレするかも知れませんね。

ちょっとやってしまった感が有りますが、まあ良いでしょう。

 

スポンサーリンク

サザエさん症候群から脱出する

 

仕事が楽しくて楽しくて仕方が無いと思う方には全く問題ない話だと思うのですが、特に目標が無く正社員に成れるチャンスが無い期間工は特に月曜日を迎えたくないと思います。

前回のサザエさん症候群話は充実休日を過ごす事により回避する方法を書きましたが、今回はサザエさん症候群回避方法をメンタル面で回避しようとする方法です。

サザエさん症候群は仕事に対するストレスから起こることが有名ですので、だから仕事に対するストレスを回避することでサザエさん症候群が来ないと思います。

仕事が無いとお金が発生しないのは当たり前な話ですので、仕事に行かないと給料が無いというマインドを発生させると、回避できると思います。

仕事をなぜするかと考えると家族の為とか、自分の将来の投資の為とか、重複するのですが老後の蓄えの為と言う人も多いと思います。

簡単に書くと働くのは何々の為でなく気楽に過ごすだけの目的に過ぎないと、気楽に迎えると良いかもしれません。

何もかも余裕をもってしてあげるぐらいの気持ちで、自分をマインドコントロールするのが良いのです。

心理カウンセラーの資格を持っているわけだは無いのですが、以前読んだビジネス心理学の本でそんな感じの事が書いてありました。

余裕が生む余裕が存在するはずなので、ぜひ実践して欲しいです。

 

適当なぐらいが良い

 

期間工が命を懸けて後が無いと思いながら仕事はしない方が良い。

期間工がこれほど高い志で期間工として働いているとは思いませんが、次から次へと流れてくる車追い詰められているマインドをもって仕事をしていれば嫌気がさします。

こんな時こそヘルプを呼んだらよいやと思いながら仕事をすると好天に向かうかもしれません。

何もかも自分がするのではなく時には嘘のトイレ休憩で、ヘルプを呼んで気分をリフレッシュするのも時には有りだと思います。

トイレにいる時間も給料に含まれると思うと結構お得感が有ったりします。

何事もお気楽極楽と思うと良い結果が生まれると思います。

しかしお気楽すぎて仕事のミスはしない方が良い事は間違えないので注意は必要です。

 

あくまでも極端な話なので

 

不真面目な印象は良くないと思いますしトイレの行き過ぎも不自然に思われる可能性が有るので注意が必要ですが、あくまでも心を病むのを回避するのならしょうがないと思うリフレッシュ方法なので自己責任で行ってください。

鬱な気分になる前に逃げるのはありだと思っているので、うつ病に成るぐらいならリフレッシュする方が勝ちだと思います。

自己管理と言うやつの反中だと思います。

 

精神を病んでしまったら

 

メンタルクリニックに行ってください。

精神科と言われてている部門かも知れませんが、不眠に成ったり・突然涙が出たり・頭痛が続くとか食欲がなくなるとかの初期症状が存在するので注意してください。

サザエさん症候群もその一部かも知れません。

初期症状で気付くを長期化する恐れが無くなると思われますが、長期化をすると本当に薬漬けの日々が続くので早めの診療をすることをお勧めします。

あくまでも本で読んだ知識なので情報の取り扱いをするときには自己責任で扱うことです。

 


日記・雑談ランキング


人気ブログランキング

 

 

コメント