見慣れた光景が無くなる事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私生活があまりにも最悪過ぎてブログどころの騒ぎで無かったsuzukaです。

 

いつも楽しみにしていたヤフーニュースも最近見ている騒ぎでは無いぐらい、いろんな事が起こり過ぎてブログのネタは有っても書く事ができ無い状態でした。

休みのほとんどを他県で過ごしていたので充実した休日みたいな感じでしたが、常にスケジュールとの戦いが有ったりその事で、平日もほとんどweb検索をして起こったトラブル解決のヒントを探す日々で本当にクタクタでした。

次から次へとやってくるトラブルを解決する日々からは無事脱失したので、安心してなんとか暮らせるのかなと思っています。

どうでもよいsuzukaの近況をお伝えしたところで今回の本題に移ります。

なんか突然消えると少々寂しいものて有りますよね。

新しい建物が建ったけどここの元店何だっけと思う事て誰でも経験していると思います。

ここの店前本屋だったなとか、レストランだったけどつぶれたのだと感じ寂しい気分になったりもした経験も、皆さんもあると思うのです。

それが6月28日に起こりました。

以前のブログネタにもした事がある実習生が、無事期間終了で本社に帰って行きました。

何か事件でも起こさ無いかと期待していましたが、何もブログネタになるようなことも起こさずに、優秀な社員とした振る舞いで無事鈴鹿製作所を卒業したのでちょっとだけ寂しい思いをしています。

本当に好青年て言う感じがする子でまさに、爽やか系の人だった印象が残っています。

本当に好青年だったので、本田技研工業を辞めずに出世してと思っています。

別れの挨拶もかなり好印象で「人間として成長させていただいてありがとうございます」みたいな事言っていたのですが、23歳ぐらいの年齢の割に大変よくできました💮みたいな感じです。

個人的には以前紹介した中村さんの様に身も心もぼろぼろです探さ無いでくださいみたいな置き手紙を残して去ってくれる方が、良い意味でおいしいのですが笑いのネタにはなら無いよくできた人間だったと思います。

まさか来た南青山からキラキラした刺客が登場
あいつらキラキラしてんなと思うsuzukaです。 流石ホンダと言うべきなのか、大卒実習生第二陣がキラキラしながら、投下されました。 まさかの第二陣ですよ。 せっかく5月病にかからずに済んで迎えた6月に投下さ...

まあ芸人では無いので、おいしいとかの話題は無いのが得策だと思います。

まあなんですがいつどの様に転ぶがわからいないのが人生ですが、彼にはこれからいくつもの人生の分岐点が来ると思いますが、良い方向に進むことを願うばかりです。

と優等生ぶって見る。

本当は人の不幸は蜜より甘い?(あっているかかなり不安です)と言いますが、本当にそうかなと疑問に思う節があります。

今まで生きて来て本当に辛そうな人がいると切ない気分になるのが、多分大半だと思うので不幸を願う人間は本当に鬼畜な人間か、その人間に殺意を抱くほどの怨みを持っている人間だと思います。

本当に人の心は移ろいやすいので、怖い怖いです。

 

スポンサーリンク

で本日の締め(まとめ)

 

いろいろ書いてますが簡単に書くと実習生が、無事鈴鹿製作所から羽ばたいて行ったということを、回りくどく書いているわけです。

6月に来た実習生もいずれ多分鈴鹿製作所を羽ばたいていくと思われるので、あんまり密接に接すると後が辛くなるので程々に距離を持って接するのが得策だと思うので、本当に実習生の取り扱いは注意です。

鈴鹿製作所にまた来ることがあってもsuzuka自体は距離をとって接していたので、本当に存在自体を知ら無いと思われるので、潰れた店は何だったのか思い出せ無いのと同じ存在に過ぎないと思われます。

 

本日の締めの締め

 

結構うまいことまとめたなと思うエンディングが書けたので、締めの締めまで書いてしまいましたがこれに関しては全く意味の無いしょうもない内容にすぎません。

suzuka自身ブログを始めて人生観がかなり変わりおいしいくない人間は洋梨。

かなりブラックです。

 


人気ブログランキング

 

コメント