洗濯選択

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほぼ毎日洗濯をしているsuzukaです。

 

いつも汗の量がすごいのでTシャツの着替えとかお風呂で使ったタオルとか靴下とかいろいろありますが、部屋に洗濯物を多く置いておくとスペースが狭くなるし、汗の匂いが嫌いなので短いスパンで洗濯しています。

仕事中にもTシャツを着替え帰りにもTシャツを着替え靴下もそれなりに履き替えすると、自然と洗濯物が多くなるのは夏になったから仕方ない事ですが、いつも洗濯をしているとチョットげんなりする時が有りますが着替えが多いので何となく毎日してます。

本当はしなくてもいいものなら毎日したく無いのが洗濯なのですが、しないとしないで汗の匂いがするのもげんなりするのでしないとダメです。

洗濯物がが乾くと、また大変なのが洗濯物のたたみ作業がまっているのですが、一番嫌いなのが洗濯物のたたみ作業です。

なかには洗濯物の畳作業が好きな方も見えると思いますが、suzukaは苦手なのです。

柔らかい生地を均等にたたむのが結構苦手で、最近は慣れて来ましたが、洗濯物のたたみ作業は永遠の課題です。

たたみ方もしとそれぞれあると思いますが、ショーウインドたたみを目指していた時もありましたが、現在ではオリジナルたたみに移行しました。

洗濯物も苦手なので苦手の克服をしないとダメだとわかっているのですが、なかなか克服できていないのが現状ですね。

 

スポンサーリンク

生まれては消えていく期間工ブログ

 

生まれては消えていく期間工ブログの中で何とか生き残っているのが現状なので、しぶとく何とか期間工を続けていこうと思っています。

前任者が何だかの理由で辞めた工程に配属される事が大半だと思うので、前任者が期間終了で辞めた工程なら明るい兆しが有りますが、辛いから辞めた工程なら多分同じ苦しみが待っているのが想像出来るので、期間工の募集は常に求人していると思うので、期間工だけにある意味使い捨て感があると思います。

前任者が辞めた理由により変化するのが、どの職場でも同じですが、ハローワークでいつも求人表がある様な会社はまずブラック企業だと思われるので注意して望まないとダメですが、期間工の場合は3年縛りがあるので入ったタイミングで作業の困難度が変わって来るので本当に運の世界だと思います。

生まれては消えていく期間工ブログがそれを物語っていると思います。

 

何となく続けていくことは大変だと思われます

 

みんながみんないい人とは限らず相性の悪い人も出て来ると思いますから、正社員とか期間工に限らず鬱陶しい奴もいるのが、リアル社会なのでいろいろ生きていくことが難しく感じると思います。

結構製造業で高額な給料をもらっている自動車関連の正社員だからのほほんと生きている訳ではなく、余裕を感じないしょうもない輩もいるわけで、いつも何で絡んで来るのかわからない阿呆もいるわけでそれがストレスになって辞めてしまう事もあるのが現実です。

本当に鬱陶しい奴は自覚もしていないので本当に阿呆はほっておくのが懸命です。

suzukaの工程にも馬鹿が2人居ますが、自覚もしていないので相手にしないことにしてます。

触らぬバカに祟りなしです。

まあいろいろありますがブログのネタを提供してくれているので、馬鹿と鋏は使いようです。

 

本日の締め

 

リアルに生きていると辛いと思うことが次々にやって来ますが、良い人もたくさんいるのが現実社会なので、望みは捨てないでいくしか無いと思います。

今まで生きて来た人生で辛い事が多すぎたので今度こそ3年という短い期間ではありますが、高収入を勝ち取る様に頑張るしか無いのです。

人生いろいろですが、今度こそ頑張れ自分です。

強く生きよう。

頑張れ頑張れですね。

 


人気ブログランキング

コメント