そういえば創立記念式典

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そういえば10日間の有給休暇が発生しているのをすっかり忘れていたsuzukaです。

本田技研工業70周年記念式典というものが、行われましたが、1.5時間の残業でしたが、座って話を聞くだけで2000円もらえるのはラッキーとしかいいよがありませんね。

ホンダのトラックのお菓子のおまけも貰いウキウキです(嘘ですが)

あんな子供騙しよりレッドブルもってこいと思いました。

明日から明日からFー1ですが、出勤簿をもらわず怪我の診断書通りの休暇をしないとダメなので、イロイロトラブルが多すぎて、Fー1休みなるものが存在するのかも知らないまま1日を終えてしまいます。

パニック的に人が多くなるときに、無理な出勤はないと思うのですが、今ホンダで休業してなくて知っている方募集です教えてください。

ピエール・ガスリーの本田技研工業への訪問があったのかガスリーの方は来年からレッドブルに移籍するのでから、本当の大スターが鈴鹿製作所表敬訪問してたら、ワンダフルです。

脳汁崩壊ものですが、なにせ私はお休み中なので謎の世界です。

まーねこんなものです。本物のビックスター会えないのは仕方ないです。

まーねどうなんでしょ由伸勇退よりこちらの方が関心が高いです。

斎藤雅樹とか岡崎さんとかみたこともありますが、近くで見てもでっかいおっさんの感想しか無かったですが、ガスリーの方は本当に見たかったです。

明日から鈴鹿GPな訳でイロイロモチベーションが上がっています。

なんか大きなワクワクがあり楽しみです。

たとえそれがトロロッソでも、マクラーレンの時より親密感があって好意見えるのが良いところです。

来年からレッドブルファクトリーエンジンを積むのですから、ルノー以上に何かをしてくれる予感がします。

今年も楽しみですが、来年からもっと楽しみが増える興奮が押し寄せてきてます。

車離れとレース離れが起こっている昨今では、suzukaが熱く語っても何も響かないとしか思えないので、まーねい程々にしておきます。

今日はFー1関係のネタなので1000文字ぐらいスラスラ書けそうですが、心に揺さぶる話は書いていないのは間違いないです。

本日の締め

今年のFー1は楽しいが来年はレッドブルがファクトリーの体制になるので、今年以上の結果が出せるのではないのかと大いに楽しみです。

今年はF-1み直で見えないのですが、来年こそ見たいですね。

レッドブルにトロロッソのホンダエンジンを積んで走るのはワクワクがたまりません。


人気ブログランキング

コメント