本田技研工業株式会社鈴鹿製作所の期間従業員応募の際

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本田技研工業株式会社鈴鹿製作所の期間従業員応募の際どこから応募するのがよいかかなり悩んだsuzukaです。

工場勤務の宿命である、一つの作業を繰り返し行うことが、最近工場勤務からはなれているsuzukaの精神に異常をきたさないかと、かなりナーバスになり点いては消える思考のエンドレスループを繰り返しましたが、自動車会社の期間工に成ろうかどうかこれはかなり悩みました。

自動車会社の期間工は未経験なので、単純作業をエンドレスにして精神的に来ないのか長く続けられるかなど、不安で悩んでかなり検索しました。

いろんな人のいろんなブログを読みましたが、ムーーーーとため息しか出ませんでしたね。

その時であったのがブログランキングの期間工部門でした。

上位からランキング無しの人までかなりの量読みましたが、ますます悩む悪循環に陥ることになったのですが、任天堂の下請け経験があるので、自動車製作会社のラインは、任天堂のラインよりましだと、判断して応募しようとなったのですが、自動車製作会社のどこが良いか部品系が良いか稼げるか、長続きするかを吟味した結果、トヨタは半年無欠席無遅刻でないと慰労金がもらえないとわかり却下。

最初から残業多いのと御飯が不味いのは勘弁してほしいのでマツダは消える。

残業がなくsuzukaが多くこれまで乗ってきたメーカーどこかと、考えると簡単に出てきたのが、本田技研工業鈴鹿製作所でした。

アフターファイブが大事だし狭山工場は無くなるので、よくわからない関東よりは、鈴鹿にロードレースが来るたびに見に来た鈴鹿ですから、何がどの辺にあるかわかりますし、8耐の後にロックの湯につかり疲れをいやしたのは良い思い出で、親友とよく8耐来たよなと思いにふけれるが決め手でした。

そうだ鈴鹿に行こうと思いましたね。

次にくる問題に直面しました。

いろんなブログを読み悩んだのが、本田技研工業鈴鹿製作所の期間従業員応募ページから行くのか、派遣会社で紹介される事で、派遣会社から祝い金をもらえる派遣会社経由で行くかです。

ワンクッション置くだけで、祝い金がもらえるお得な派遣会社にするか悩みました。

本田技研工業鈴鹿製作所の期間従業員応募ページから行くと、特別手当 10万円支給※入社日より翌月末日まで9割以上出勤された方に一律10万円を支給をもらうだけなので、ホンダとしてはおいしいから、こちらの方が合格率高いのかなと思いましたが、違うマインドが働きました。落ちたら落ちた後また応募して受かった事例なども、5ちゃんねるに(旧2ちゃんねる)有ったので、suzukaは、ワンクッション置くだけで、祝い金がもらえる遣会社経由にしました。

ならばどこにするかが問題になったのですが、身元ばれのリスクが多くなるのでここからは、想像にお任せします。

期間工.JPが最初に知った派遣会社ですホームページの作りもきれいで、見た瞬間わーとなりました。

ここなら安心だわという具合に思いましたし、最近広告をよく見たので力入れている会社かな?と思いました。

日総工産ここが一番老舗でいいらしいです。

多分ここが安定企業だというのが正直な感想でした。

Man To Man本田技研工業の直リンクに出会ったので、最初から得した気分になりました。

直リンクは気分がいいですからね。

てな具合に派遣会社を決め、応募しましたが派遣会社には、もちろん私服でいき、本田技研工業株式会社鈴鹿製作所の面接には派遣会社にも、スーツで行くようにと念を押されたので、私服でも問題ないらしいのですが、石橋をたたき割りながら歩くタイプなので、その辺は念入りにスーツで行きました。

いずれ面接編も書こうかなと思っています。

これからもよろしくお願いします。

 


人気ブログランキング

 

 

 

コメント